[体験談]面接に遅刻しても内定をゲットする方法

面接に遅刻する落ちるの?

面接を遅刻したら行かないほうがいいの?

面接を遅刻したら諦めたほうがいいの?

中途採用者のみならず新卒で面接をうけるにあたり

面接日時の前に前もってどのくらい時間がかかるか

実際に、面接場所に訪れていると思います

しかし、突然の出来事で面接に遅れることが

あります

面接に遅刻したら内定をゲットすることが

できないのでしょうか?

それは違います、内定をゲットする方法があるのです

ブラック企業からホワイト企業に転職した私が説明します

この記事を読めば面接に遅刻しても

内定をゲットする方法がわかります

遅刻した理由を画像に残す

私の場合ですが

車で面接場所に向かったのですが

タイヤがパンクしてしまいました

面接に1分遅れてしまいました

そのときの対処方法としては

まず、面接に遅れる可能性があるということを

連絡してください

そして、面接に遅れる理由を客観的に証明できる

画像や動画を撮影してください

これが一番重要です

その後は私は友人に連絡し

面接場所まで送ってもらいました

それでなんとか面接には1分遅れた程度に

なりました

連絡なし、諦めようはダメ

遅刻すると内定を取れる確立が少なくなる

とネットなどでは記載されています

しかし、そんなことはありません

反対に遅刻したことを

逆手にとって内定をゲットすることができます

仕事をしていれば、失敗は必ずおきます

そのときの対応によっては出世や左遷に

かかわります

このときの対応をきちんとすれば

面接官も、この人は面接という重要な

ことに遅れたとしても、対応が

すばらしいかったという印象を持ってくれます

つまり窮地な状態に陥ってもマイナスをプラスに

もっていくことが出来る人物だと思われるのです

諦めずに、最善の行動を送ってください

絶対に連絡をしない、諦めようは辞めてください

ギリギリに面接場所に着くはOK

ぎりぎりに面接場所に着く場合でも

あらかじめ、会社に連絡してください

そして謝罪をしてください

面接時間には間に合っていますが

通常は10分前に面接場所にいるのが当然です

その場所にいないというのは社会人としては

失格です

すべてが10分前の行動が重要なのです

まとめ

面接で遅刻をしても内定をゲットする方法が

わかったと思います

遅刻なんてあることです

しかし、そこで諦めるのではなく

そのときの行動が重要なのです

面接に遅刻したということを面接官に

印象をあたえることができます

ここで悪い印象を良い印象に持っていことが

重要なのです

どうしても企業に受かりたいなら

相手に面倒をかけているわけですから

自然と最善の行動をするはずです

その行動は相手に十分つたわります

連絡をしなかったり、諦めたり

絶対にしないでください

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]中途採用の役職付き内定は辞退したほうがいい理由

NO IMAGE

[体験談]求人票で賞与が違う理由3選!求人票は嘘ではかった

NO IMAGE

[体験談]中小企業の面接はゆるい?1回の社長面接はやばい

NO IMAGE

[体験談]ボーナス支給日が毎年違う、バラバラな理由

NO IMAGE

[体験談]中途採用が仕事を教えてくれないと感じたら左遷決定の理由

NO IMAGE

[体験談]中途採用は不利?出世・昇進の仕方3選!