[体験談]中途採用が放置される理由!退職してはいけない理由

中途採用は仕事を教えてくれないの?

中途採用に教育係りはつかないの?

中途採用は扱いが酷いの?

中途採用に仕事を教えてくれないから退職すると言われています

しかし、中途採用を放置してはいけないのでしょうか?

結論から言えば、中途採用を放置する理由は

中途採用の適正を調べているからです

ブラック企業からホワイト企業に転職した46歳の私が説明します

この記事を読めば中途採用が放置される理由がわかります

そして退職してはいけない理由がわかります

放置される理由

中途採用は社会人としての経験があり

仕事の経験があるわけです

今までの仕事のノウハウがあるわけです

基本的に、新卒ではないので

仕事はおおまかなことを教えれば

あとは今までの仕事の経験と

応用から、仕事になれることが

できるはずなのです

会社側としても中途採用を

採用するのは、新卒とちがって

詳細に教える必要がないためです

確かに、中小零細企業は

教育という概念がないために

人を育てることができないために

企業が発展しないのです

しかし、それを踏まえないで

中小零細企業に転職すると

仕事にあわないから退職となってしまうのです

定着しない理由

ほとんどの中途採用が

仕事を教えてもらえるという受身の

対応で仕事をしているために

企業側とのミスマッチが起きているのです

さらに教育係りもついて

悩みがあったら相談できると思っているかもしれません

しかし、中小零細企業は教育係りをつける考えが

まったくありません

「OJTするから勝手に仕事覚えて」

という考えなのです

企業側は特に中小企業は教育しなくていい

という概念のもと中途採用を採用しています

ここで中途採用側は

「もっと詳しく教えてくれないとわからない」

と思うのです

会社側は

「はやく仕事を覚えて貢献してくれ」

と思っており

ミスマッチが生じ

試用期間の間に

「あいつはできないやつ」

と思われ

放置プレイや酷い扱いになる

自分の思っていた会社と

違うとなり

退職となるのです

辞めていく理由

会社側は中途採用が使えないとわかった瞬間に

出世コースからはずすのです

知らないうちに転職者は

使い捨てのコマとなっているのです

それを知らない転職者は

「思っていたのと違う」

「ブラック企業だ」

と思って最悪辞職するのです

かなり甘い考えだと思います

募集要項に書いてるのは最低限の項目であって

この項目ができれば

仕事ができると認めるが

できなければ、使い捨ての存在となるのです

中小零細企業では即戦力しか

もとめていないために

一旦レッテルが貼られれば

一生底辺のままなのです

まとめ

中途採用が放置される理由が

わかったかと思います

会社側と中途採用者との間に

考えのミスマッチが起こっているのが

最大の原因です

中小零細企業にとってみれば

放置があたりまえなのです

新卒ではないのだから

親身になって教える必要が

ないと思っています

これは、入社前にはこのような企業文化が

ある企業だとはわかりません

いろいろ募集要項を調べて

企業を調べたりするのに

時間がかかります

せっかく自分の思った企業を見つけたのに

中途採用を放置する企業だったら

とても残念です

それを面接前に知る方法はあるのでしょうか?

答えから言えばあります

転職エージェントに登録するのです

そこで担当者との面接で

従業員を大切にする会社に

入社したいことを伝えるのです

そうれすれば、担当者があなたに

あった企業を紹介してくれます

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]転職で空白期間がヤバイ!バイトする理由

NO IMAGE

[体験談]ハローワークの年間休日の嘘!労働条件の嘘の具体例3選!

NO IMAGE

[体験談]ボーナス支給日が毎年違う、バラバラな理由

NO IMAGE

[体験談]書類選考で3日以内に連絡こないと不採用があがる理由

NO IMAGE

[体験談]転職の面接結果が即日内定ヤバイ理由3選!

NO IMAGE

[体験談]中途採用の無職期間が長いデメリットをメリットにする方法