[体験談]転職エージェントの冷たい担当者は担当を変更すればいいの?

転職エージェントの対応が冷たい場合、無視したほうがいいの?

転職エージェントの対応が冷たい場合担当者を代えればいいの?

転職エージェントの担当者の対応が冷たい場合は

どうしたらいいのでしょうか?

こちらは悩みを相談したり、履歴書を添削してもらったり

している状態で冷たい、厳しい口調での対応は

転職者としては心が折れてしまいます

結論からいえば冷たい担当者ほど

あなたに転職を成功してほしいと思っている人です

転職成功したとき振り返ると、担当者の冷たい対応や

厳しい言葉は自分のために言ってくれたのだと

思いました

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が説明します

この記事を読めば、転職エージェントの冷たい対応する担当者

を変更しないほうが良い理由がわかります

担当者は変更するな

転職エージェントの担当者が冷たい対応したからといって

担当者を変更しないほうがいいです

一般的なら冷たい対応をされたら

自分に合わないと思って担当者を変更しますよね

しかし、冷たい対応や冷たい口調で接するのは

早く転職に成功してもらいたいからです

冷たい対応されたくらいで怒ったり

転職活動のモチベーションが落ちてしまうなら

転職活動が成功する確率が低いです

そのような気持ちでは転職に成功するはずがありません

転職エージェントの担当者もプロでお金をもらって

仕事をしているわけです

転職者のためを思っての行動です

反対を言えば、率直な気持ちで

接してくれる本当のことを

発言してくれる人です

赤の他人なのに

真実を発言してくれる人は少ないです

転職は長期戦で望まなければいけません

強い精神力が必要なのです

そこで冷たい対応されたからといって

他の担当者に変えたり

他の転職エージェントに変えたりしてはいけません

冷たい対応で無視するな

転職エージェントに冷たい対応をされたからと

言って無視してはいけません

担当者とは面談をして自分の可能性と

自分の夢、など職種以外のことを

話している人物です

そして、企業を紹介してもらうまで

何度と無く、電話やメールをして

対応してもらったと思います

もし、担当者を代えれば

一から信頼関係を築かなければいけません

それには時間がかかります

冷たい対応や冷たい口調されたということは

あなたを一般の転職者ではなく

反対に一番早く転職してもらたいと思ってる人なのです

冷たい対応や、口調をしたら

担当者からはずされることは

担当者もわかっています

担当者からすれば担当をはずれれば

自分にはマイナスにまります

それなのに、なぜをそれをするのか?

ということです

まとめ

転職エージェントの担当者の冷たい

対応についてまとめました

転職エージェントの

担当者は代えることができます

担当者から見れば

担当を変わることは

今まで転職者に費やした労力が無に

なってしまうのです

それなのにつめたい対応をとることには

意味があるのです

冷たい対応や厳しい私に対して

冷たい口調などありましたが

すべて私のためだということが

転職を成功してからわかりました

今までちがった行動をされたことにより

なぜかを考えそれを転職活動に

反映させたところ

少しずつ考え方もかわり

転職活動も自分にプラスになってきました

担当者を代えるまえに言われた内容や

冷たい対応をなぜされたか

考えるのもひとつの手かもしれません

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントが年収交渉をしない理由3選

NO IMAGE

[体験談]退職理由で休みが取れないはOK?ポジティブな回答例

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントを退会するとヤバイ?内定を逃す理由とは?

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントが紹介する求人の年収に幅がある理由

NO IMAGE

[体験談]転職で即日内定の優秀か危険が見分ける方法

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントにろくな求人が無い理由