[体験談]転職エージェントの面談の注意点!面談後の対応の差とは?

転職エージェントの面談の内容は?

転職エージェントの面談の時間が短いとやばい?

転職エージェントの面談はめんどくさい?したくない?

転職エージェントに登録してまず面談がありますよね

そこで気になるのが面談の内容です

結論から言えば、面談の内容は、企業様との面談と

一緒です

  • 職歴
  • 転職理由
  • 希望する職種

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が説明します

この記事を読めば転職エージェントの面談の注意点が分かります

面談の注意点

私の今までの経験からすれば

注意点としては

職種や転職理由といった一般的なことだけでなく

自分がどのような思いで今まで仕事をしてきたら

夢や将来なりたい自分について話たほうがいいです

このようなことを話すことにより

自分が希望する職種だけでなく

夢や将来なりたい自分に関連する企業を

紹介してくれます

この部分をやるかやらないかで

紹介してくれる企業の数も違っていきます

自分のいままで知らなかった企業や

知らなかった職種も紹介してくれます

今後の転職活動のプラスになることは間違いないです

今まで知らなかった職種をみつけることにより

さらに転職活動の幅も広がります

面談の時間が短いとやばい

面談時間の注意点としては

私の経年ですが面談の時間が30分以下だとやばいです

私は平均で1.5時間の面談でした

自分のことを職種や経験だけでなく

性格や夢や将来なりたい自分を知ってもらうためには

1時間以上必要です

コレ以下だった場合はやばいです

ミスマッチの企業を紹介されたり

自分の可能性を引き出してくれる企業にも

出会えません

転職エージェントの面談だからといって

軽く考えないでください

すでに企業との面談が始まっていると

思ってください

担当者もあなたの熱心さを見ていますので

ぜひ企業との面談と同じくらいの気持ちで

向き合ってください

熱心さが伝われば

担当者も一生懸命よい企業を紹介してくれます

面談をしないとやばい

面談の注意点ですが

転職エージェントの面談が面倒くさい

したくないという人も多いかもしれません

私が一番びっくりしたのが

今まで知らない企業や

希望していない職種を紹介してくれたのです

これは自分一人で転職活動していたら

見つからない企業です

これは面談をしてから転職エージェントの

担当者が見つけてくれたのです

なので、面談は非常に重要です

さらに面談で受け手になるのではなく

自分から通常の企業との面談と同様に

自分をアピールする必要があります

そうしないとたくさんいる転職者の

一人になってしまいます

ぜひ面談するまえに

自分の棚卸しとどのようにしたら

一般の転職者との差別化を

面談でできるか考えて

担当者との面談をしてください

まとめ

転職エージェントの面談の重要性が

理解できたかと思います

面談の注意点としては

通常の企業様の第一次面接だと思って

行動してください

転職エージェントの担当者を

面接官だと思って自分を

アピールしください

上から目線の対応で

紹介してもらうのが当たり前だ

という思いでの返答はしないでください

いくら報酬がもらえるといっても

良い企業を探して紹介してくれるのは

担当者なのです

ぜひ、通常の企業の面談と同じように

事前の準備と上から目線の対応は

やめてください

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]中途採用が内定後に不安を解消する方法?

NO IMAGE

[体験談]工場勤務はスキルが身につかない理由3選、リストラ対象の理由

NO IMAGE

[体験談]転職で即日内定の優秀か危険が見分ける方法

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントで強引な担当者を利用して得する方法

NO IMAGE

[体験談]中途入社の年収の決め方3選

NO IMAGE

[体験談]中途採用で直接応募をメールでしないほうがいい理由