[体験談]試用期間の延長の意味は?延長の裏に隠される意味とは?

試用期間の延長で出世は無理?

試用期間延長は左遷?

試用期間延長で別の部署へ異動?

試用期間の延長に意味はあるのでしょうか?

普通に仕事をしていれば、転職して

試用期間の延長はありません

しかし会社が入社当初より思っていた人材で

なかった場合に試用期間の延長はあります

このような場合の対象法はあるのでしょうか?

ここで対処を間違えるととんでもないことに

なります

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が説明します

この記事を読めば、試用期間の延長の意味が分かります

試用期間延長の出世は絶望

試用期間の延長の意味は、会社側の意図としては

転職では会社が募集した人材のレベルを満たしているか

です

試用期間が延長ということは

会社側が期待していたレベルに達していなかったことを

意味しています

つまり、この時点で出世は絶望だということです

仕事ができるようになれば大丈夫だと

思っているかもしれませんが

一回仕事ができないというレッテルを

張られると、払拭するには

相当の時間と実績が必要です

そのために、試用期間は重要なのです

いい加減な気持ちで試用期間を

すごさないでください

自分の実力以上の仕事をしてください

150パーセントを出すくらいの仕事をしてください

自分が仕事ができないと思う人なら

なおさらです

150パーセントの仕事をやって

普通だと思ったほうがいいです

転職したばかりは

会社側から期待されている状態です

この期待を裏切らないためにも

150パーセントの力が必要なのです

あなたも期待していたのに

期待以上の仕事をしてくれなければ

その人に関心を持たないですよね

期待以上の仕事をしてくれれば

仕事を与えますよね

それと一緒です

試用期間延長は左遷

試用期間延長の意味は左遷であり

別部署へと異動です

延焼した期間の間で

どのような才能があるのか

試しているのです

ある程度の企業ならば

職種がたくさんありますが

中小零細企業になると

仕事の数がすくないために

ブラック部署に異動となります

いわゆる何ても屋になってしまいます

忙しい場所にお手伝いにいく人材と

なってしまいます

試用期間延長で別の部署異動

別の部署異動の可能性は非常に高くなります

募集した人材の適正がないと判断された場合は

試用期間終了とともに別部署へ異動です

こうなると会社側から期待されていません

年収や昇給アップさらにはボーナスの査定にまで

響いてきます

こうなると次の転職を考えた方が

いいです

今の会社にいても無駄です

自分のスキルもアップしないし

だた時間を浪費しているだけです

人生の半分以上は会社にいる時間です

だからなるべく自分の好きな仕事をやったほうが

いいです

まとめ

試用期間延長は会社にとって

いらない人材と言い渡されたと

思ってください

折角、がんばって転職したのに

と思われるかもしれませんが

新卒と違い転職の場合は

試用期間延長を言い渡されたら

次の転職をしたほうがいいです

このようなミスマッチが起こらないためにも

転職エージェントの登録が必要です

ここで仕事は辞めないてください

無職の期間があるということは

次の転職のデメリットです

転職活動とともに

これから必要なITの技術を

勉強してください

UDEMYというサイトがお勧めです

1500円という安い値段で

動画でITの勉強や

プログラミングの勉強ができます

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]面接に遅刻しても内定をゲットする方法

NO IMAGE

[体験談]中途採用の新人扱いはいつまで?即戦力になる方法3選

NO IMAGE

[体験談]求人票の月平均残業時間の嘘と罠

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントがうざい・的外れな理由3選

NO IMAGE

[体験談]ボーナスに成果報酬があるメリット3選

NO IMAGE

[体験談]求人票と休日、残業時間が違う!嘘を見破る方法