[体験談]役に立たない転職エージェントは見分け方3選!

頼りになる転職エージェントの見分け方は?

信用できない転職エージェントの見分け方は?

使えない転職エージェントの見分け方は?

転職エージェントに登録してよい転職をできるかは

担当者に関わっています

そこで気になるのは良い担当者の見分け方です

結論から言えば、転職者と同じ目線にたって

行動してくれる担当者です

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が説明します

この記事を読めば役に立たない転職エージェントに

見分け方がわかります

信用できない担当者

なぜこの案件を転職者に紹介したか説明できない担当者がいます

このような担当者がいる転職エージェントは信用できません

ある転職エージェントで案件を紹介されたのですが

なぜこの案件を私に紹介したのか詳細に説明できない

担当者がいました

ただ職種だけあっているだけで

他の経験がまったく類似性がありませんでした

私の経験ですが2つ以上の理由を説明できない

担当者は信用できない担当者です

質問をしても

「職種があっているからです」

と答えるだけで

私にはまったくこの案件を紹介されて

納得できませんでした

何回も質問していると

最後には無言になってしまい

なにも返答することがなかったのです

これで本当にもし内定がでたとしても

仕事の内容のミスマッチがおこってしまい

結果的に、入社してもすぐに退職になってしまいます

これではまったく意味がありません

紹介した案件の会社の詳細をしらない

会社の売り上げや、会社がこれから何を目標としているのか

まったく答えられない担当者がいました

転職者としては、職種だけでなく

会社の将来性も知りたいですよね

これから倒産することなく発展して

自分の年収があがるか心配になります

そこで私は、紹介された案件の

会社の売り上げや目標を聞いたことがあります

しかし、まったく答えることができません

それどころか話をすり替えて

「あなたの職種とあっているのでぜひ面接を

うけてください」

といって、私に質問に対して

正確な返答をしませんでした

上から目線の発言

紹介された案件について

仕事内容を質問を多数したところ

「入社後に試用期間がありますから

自分でがんばって仕事を覚えてください」

といって、仕事の詳細を教えてくれませんでした

自分が入社した後を想像するために

いろいろ仕事の内容を質問したかったのに

まったく返答がありませんでした

つまり、担当者が会社の仕事の内容を

まったく理解できていないことを意味しています

つまり職種だけあっているだけで

あとはまったく考えていないのです

まとめ

信頼できない、使えない、頼りにならない転職エージェントを

見分けるには、簡単です

紹介してくれた会社がどうして自分に紹介したのか?

会社の詳細を知っているか?

紹介された会社を知らなければ

転職者に説明することができません

転職者も紹介された会社の研究や業界研究ができません

当然、担当者にいろいろ質問するのは

あたりまえです

転職者の疑問を答えることができないような

担当者は失格です

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]残業を1分単位でもらう方法!就業規則で15分を1分にした方法

NO IMAGE

[体験談]面接で交通費支給は内定・合格率は?支給理由は?

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントの不採用の理由はメールがヤバイ理由

NO IMAGE

[体験談]中途採用が昇進・出世できない理由

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントを1つに絞るのはヤバイ理由!複数登録、掛け持ちしろ!

NO IMAGE

[体験談]高齢ワンマン社長の下での出世はイエスマンが重要な理由