[体験談]月給でブラック企業とホワイト企業の区別の仕方

月給からブラック企業かホワイト企業か区別できるの?

月給が多いとホワイト企業なの?

月給が多いとボーナスも多いの?

求人票で一番気になるのが月々もらえる給料ですよね

求人票を見て月給が多いから転職しようなんて考えては

いけません、企業側の罠にはまっています

結論から言えば、月給ではなく基本給を見て

転職するかしないか決めてください

ブラック企業からホワイト企業に転職し45歳の私が説明します

この記事を読めば月給を見ればブラック企業かホワイト企業

かわかります

月給の詳細を調べる

月給にはさまざまなものが含まれています

基本給や家族手当、役職手当、業績手当て、住宅手当などが

さまざまな手当てが含まれています

そこで一番重要なのが基本給です

なぜなら一般的に賞与やボーナス、昇給は

基本給が基本になります

求人票にボーナスや賞与が2か月分、3か月分と

記載されていますが

基本給に2ヶ月、3ヶ月ぼ掛けた金額になります

ここに罠があるのです

注意して求人票や内定が出た後の

労働条件票を見てください

月給が多くても基本給が低く

役職手当などで高くしている企業は要注意です

さらに私が経験した企業では業績手当てが含まれており

景気がよければ業績手当ては上がりますが

景気が悪くなると最悪業績手当てがもらえないということも

ありました

注意が必要です

基本給は減額しにくい

基本給は基本的に減額しにくいです

基本給を下げる場合は

本人の同意が必要です

そして会社の業績が悪いことを証明する

必要があります

そのために、基本給は減額しにくいのです

しかし、資格級や役職手当は会社側の希望で

いくらでも変更することができます

残業も月給に含まれる場合

私の経験ですが、月給が高かったので

面接をうけて内定をいただきました

労働条件票で

月給と言う形で待遇が記載されていました

私は怪しいと思ったので

月給の詳細を聞かせてください

会社の担当者にお願いしたら

残業代や資格手当て含まれていたこがわかったのです

みなし残業です

しかも基本給より他の諸手当の合計が

多かったのです

これでは昇給する割合もすくないと

思ったので内定を辞退しました

基本的にこちら側から質問をしないと

企業側は答えてくれません

まとめ

月給からブラック企業かホワイト企業かの

ひとつの区別の基準になることが

分かったと思います

基本給はすべての基準になります

特にボーナス、賞与、昇給です

一番年収に関わるところなだけに

注意が必要です

会社側は月給の内容などは説明してくれません

疑問に思ったら担当者に聞きましょう

入社してからきずいては非常に遅いです

私もさまざまな面接を受けて

さらに内定を頂き、いろいろ調べて

納得できる転職ができました

しかしここまで経験できたのは

転職エージェントに登録して

親身になってくれる担当者との出会いが

あったからです

ぜひみなさんも私のような失敗をしないために

転職エージェントに登録してください

登録しないと経験しないとわからないことが

多数あります、それを転職エージェントの

担当者は教えてくれます

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ブラック企業の試用期間で退職!その後の疑問6選

NO IMAGE

[体験談]労働条件が違うは退職理由になる?

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントが土日に電話・メール対応する理由

NO IMAGE

[体験談]転職で面接の一回の内定率は?欠員募集、増員で変わる?

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントを利用し入社後のトラブルがヤバイ実態と解決法

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントが年収交渉をしない理由3選