[体験談]書類選考や面接結果が遅いのはキープなの?不採用?

書類選考の結果が遅いのはキープ人員?

面接結果が遅いのはキープ人員?

なぜ面接結果、書類選考の期間は遅いの?

転職活動をして、書類選考や、面接結果が

遅い場合があります、1週間も結果がわからないと

不安になりますよね

結論から言えば、書類選考や面接結果が遅い場合

1週間以上かかる場合はキープ人員では

ありません、不採用です

ブラック企業からホワイト企業に転職した

私が説明します

この記事を読めば、書類選考や面接結果が

遅い場合はキープではない理由がわかります

書類選考が遅いのはキープ?

書類選考が1週間以上と遅いのはキープではありません

優秀な人材を確保したいなら

すぐに企業側は内定をだすのです

なぜなら優秀な人材を他の企業に

とられたくないからです

そのため書類選考の結果が1週間以上かかる場合は

不採用の可能性が非常に高いです

企業側は書類選考をすぐに通過させて

優秀な人材をキープするのです

すぐに次の工程に移したい為に

結果の連絡を郵送ではなく

電子メールや電話で連絡します

面接結果が遅いのはキープ?

面接結果が遅いのはキープの可能性があります

なぜなら、書類選考を通過した時点で

すくなからず企業側は興味をもっている

証拠です

遅いのは、他の求人が次の工程にすすんでいたり

面接中であったり、会社側が内定を出しているのに

求人者からの連絡をまっているため

面接結果が遅くなるのです

採用人数が少ない場合は結果の連絡が

遅い場合があります

この傾向は中小企業に多いです

大企業になると内定を出した人材が辞退下場合

第二次募集と言う形をとり、不採用になっても

企業側がもう一度会ってみたいという人材だと

企業側からもう一度、採用試験をするので

面接を受けませんか?と連絡がきます

面接結果、書類選考が遅い理由

書類選考や面接結果が遅い理由は

企業側の基準にあなたのレベルが満たしてないため

面接結果や書類選考の連絡が遅くなるのです

企業側が会ってみたい人材や、優秀な人材は

内定をだしてキープしたいのです

さらに、迷っていたりすれば

企業側からアクセスがあります

条件交渉を企業側から提示したり

企業説明会をおこなったり

あなた一人のために企業側

がさまざまなアプローチがあります

まとめ

書類選考や面接結果が遅かったら

不採用と考えたほうがいいです

1週間以上連絡が無い場合は

不採用です

はやければ、3日で連絡がきます

最短だと面接終了後にすぐに電話で

連絡がきます

当日の場合は、企業側が非常に

欲しがっている人材だと考えて

間違いないです

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]隔週週休2日制はきつい!年間休日105日で土曜日出勤のシフト制の実態

NO IMAGE

[体験談]有給は何日前に申請がマナー?具体例あり

NO IMAGE

[体験談]書類選考の結果は電話、メールでいつ来るの?

NO IMAGE

[体験談]年収ダウンは転職失敗?成功である理由3選

NO IMAGE

[体験談]残業申請は何分から?残業申請は何分が多いの?

NO IMAGE

[体験談]ホワイト企業を辞めた!後悔した理由3選!その後は絶望