[体験談]中途採用の待遇が悪い理由3選

中途採用はなんで新卒より待遇が悪いの?

中途採用は給料がなんで低いの?

転職活動をすると募集要項を見ると待遇が新卒と

同じが新卒より悪いことがありますよね

なぜ経験があって未経験ではないのに待遇が

悪いのでしょうか?

結論から言えば、一回の面接では転職者の実力がわからないからです

そのために安全策として低めの待遇で入社させるのです

ブラック企業からホワイト企業に転職し45歳の私が説明します

この記事を読めば中途採用の待遇が悪い理由がわかります

転職者の本気度を調べる

転職者はすぐ仕事が嫌になるとすぐにやめます

そのような転職者が多い為に

初め会社側は待遇を悪くするのです

そして、結果を残す、もしくは真面目に働けば

会社内の年齢別給料テーブルに合わせて昇給して

給料を上げて待遇を良くしていくのです

結果を残さなくても2から3年もいれば

昇給がかなりのペースで上がっていきます

転職者の特性を調べる

募集要項で募集した人材と一致しているか

調べる為に待遇が悪いのです

試用期間で人材の特性を調べるのです

そのときに、転職者の人格や面接で

話していた経験が本当なのか

調べるのです

もし面接での内容が正しく

そして、会社の欲しい人材ならば

試用期間終了後に正式な部署に

配属されます

しかし、会社が望んでいた人材で無い場合は

転職者が望んでいた部署には配属されません

さらに待遇も悪くなるのです

他の仕事も出来るか調べる

特に中小零細企業に多いのですが

転職者が希望している職種以外の仕事も

やらせる為に待遇を悪くしているのです

会社が募集要項で募集していた職種以外以上の

経験がなければ、待遇がよくなることは無いのです

つまり、会社側が希望している以上の結果を

残さなければ、待遇がよくなることは無いのです

まとめ

中途採用の待遇が悪い理由は

会社側が転職者の実力を面接では

理解できていないために

待遇が悪いのです

面接しても転職者の能力がわからないのです

社員教育が充実していれば

例え思ったような人材でなくても

社員教育によって会社の思うような人材に

することはできます

このような会社には転職する意味はありません

社員教育が全く無い会社は

試用期間で転職者に教育する考えがないことを

意味しています

OJTをやって教育係りをつけなくても勝手に

仕事を覚えて、結果を残すだろうと思っているのです

このような会社は、会社側が転職者に思っていたような

結果を残さなければ、左遷となるのです

このような会社に転職しないためにも

自分ひとりでの転職活動は

非常に時間の無駄でまちがったら

人材を大切にしない会社に転職することになります

間違った転職をしないためにも

転職エージェントの登録が必要です

転職エージェントは転職希望者から経歴を

詳細に聞いて、転職者に合う企業を紹介してくれます

転職エージェントも完璧ではないので

なんども、自分の経歴を担当者に説明してください

一回では理解することは絶対できません

最低でも2回は自分の経歴、どんな企業に転職したいか

説明してください

私は、ある転職エージェントに登録したとき

まったく関係ない会社を紹介されたことがあります

このときは、再度自分の経歴を説明し

まったく関係ない職種を紹介したことを

担当者に理解させました

このようなこともあるので

ぜひ納得のいくまで担当者に自分の経歴を

説明してください

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]試用期間の延長の意味は?延長の裏に隠される意味とは?

NO IMAGE

[体験談]年間休日が部署ごとに違う企業はやばい理由

NO IMAGE

[体験談]転職したらブラックだった!内定後にブラックの見分け方!

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントの登録で空白期間をプラスにする方法

NO IMAGE

[体験談]ホワイト企業の罠!転職したらブラック企業だった!

NO IMAGE

[体験談]中途採用の無職期間が長いデメリットをメリットにする方法