[体験談]短期離職したらアルバイトをしろ!最速転職方法とは?

短期離職したら空白期間をなくす為にアルバイトをしたほうがいいの?

短期離職すると転職が決まらないの?

短期離職すると書類が通らないの?

短期離職するとなかな転職できないですよね

年齢が高齢になるほど転職が難しくなります

そうなると空白期間が長くなり

悪い循環になります

結論から行けば、短期離職をしたら

アルバイトをしたほうがいいです

在職期間から転職活動をしたほうがいいですが

離職してしまった場合はアルバイトをしてください

なぜか?

ブラック企業からホワイト企業に45歳で転職した私が説明します

この記事を読めば短期離職でアルバイトをする理由を

説明します

短期離職したらアルバイトをする理由

短期離職をしたらアルバイトをしてください

ここで重要なのがアルバイトの職種です

次の転職に役立つアルバイトをしてください

これをすることによって

生の仕事を感じられるからです

退職して空白期間が長くなると

仕事の感覚がなくなるのを防ぐためです

さらに、アルバイトということもあり自分の時間も

作りやすくなります

そこで次の職種に役立つ資格の勉強ができます

アルバイトで仕事の感覚をなくさず

さらに資格の勉強をしてスキルアップができるのです

短期離職で書類が通らない

短期離職してやめたからの空白期間に

なにもしていないと書類を通過しません

私の経験では空白期間に

アルバイトでもなにかをしないと

書類の通過率がさがります

私の場合はアルバイトをして

資格をとりさらに転職エージェントを

使用して転職を成功することができました

空白期間を3ヶ月くらいなにもしなかったのですが

まったく書類選考を通過することができませんでした

短期離職は転職エージェントを活用

短期離職をしたら必ず転職エージェントを利用してください

そして担当者から自分の存在を忘れられないようにするために

2週間に一回くらいはメールや電話で紹介案件があるか

確認していください

問い合わせることによって転職の熱意が伝わります

問い合わせをしないと転職の意欲がないと思われて

連絡もこなくなります

そのときに話す内容としては

自分がしたい仕事に関することを

話してください

転職エージェントとは1回に面談のみです

これではたくさんの転職希望者の中の一人ですので

なかなか自分が希望した企業を紹介してれません

ミスマッチをなくすための行動です

自分のモチベーションアップにもつながりますので

ぜひやってください

まとめ

短期離職での空白期間にはアルバイトをする

理由が分かったと思います

アルバイトをすれば、面接でも

アピールポイントとして

アルバイトでの出来事を話すことができます

さらには、正社員では経験できないことが

アルバイトで経験できるはずです

空白期間になにもしないと

話すことがなにもなくなってしまいます

面接対策としてもアルバイトは重要なのです

さらに面接対策としても

転職エージェントの登録が必要です

転職エージェントの登録で

現在の求人動向や求人の多さなど

わかります

このような情報を得るためにも

頻繁に連絡をとって担当者と

仲良くなり二人三脚で転職を

成功させてください

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]中途採用の役職付き内定は辞退したほうがいい理由

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントとの連絡頻度の目安は?内定が上がる方法

NO IMAGE

[体験談]中途採用の学歴フィルターは無い!存在するフィルター2選!

NO IMAGE

[体験談]面接が3回は多い?1回だけはヤバイ!4回に増える理由!

NO IMAGE

[体験談]中途採用の最終面接の結果はいつ?日数は?土日挟んだら?

NO IMAGE

[体験談]ボーナスと残業代は基本給で決まるは嘘!計算方法は?