[体験談]転職エージェントに転職理由を正直に話すとトクする理由

転職エージェントに転職理由どこまで本音で話せばいいの?

転職エージェントに転職理由で嘘をついていいの?

転職エージェントは信頼していいの?

転職する上で重要なのが転職エージェントへの登録です

しかし、どこまで転職エージェントの担当者を信頼しても

いいのか不安です

はたして、給料が低いから転職したとか

上司が厳しいから転職したいとか

休みが多い企業に転職したいとか

どこまで本音を話していいのでしょうか?

結論から言えば転職エージェントは

忙しいあなたの代わりに企業を

探してくれるのですべてうそをつかずにすべて

話すべきです

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が説明します

この記事を読めば転職エージェント正直に話すとトクする

理由がわかります

転職エージェントにどこまで話すの?

転職理由など転職エージェントにどこまで話せばいいのでしょうか?

すべてネガティブな面も含めて正直に本音を話すべきです

転職エージェントの担当者は報酬を企業側からもらいますが

あなたのかわりに転職活動を行いあなたに合う企業を

探してくれます

そのために、嘘をついたらあなたが損をするのです

例えば転職する理由が休日がすくないから転職したいのに

その理由を話さなかった為に

仕事内容はあっているのに

休日が少ない企業を紹介されたりします

これでは時間の無駄です

すべてのことを嘘をつがずに

転職エージェントの担当者に正直に本音を相談してください

よりよい解決策を導き出してくれます

転職エージェントを信頼する

転職理由や退職理由は面接において一番重要な項目です

しかし転職エージェントとの面談では、ネガティブな人間と

思われないために、休日がすくない、上司との人間関係が

よくないからという理由で転職したい話しません

反対に転職したい企業は休日が多い企業など

はっきりと自分の本音を担当者に話してください

転職エージェントの担当者を信頼しなければ

自分にあった企業を紹介してくれません

そのために、担当者を信頼し正直に本音を話す必要があるのです

そこで重要なのがあなたのすべてを知ってもらうことです

私の経験ですが、面談ですべて話さなかった為に

自分が希望していない企業ばかり紹介されました

そこで、暇なときは、転職エージェントの担当者を

訪問しました

「良い企業が見つかりましたか?」

といった簡単な理由で訪問していました

そこでは、新しい案件で自分の履歴とは

関係ない企業も紹介されました

そのときに、自分の行きたい企業や

経歴などを話し続けました

すると、少しずつですが

自分にあった企業を紹介してくれうようになりました

さらには、履歴書の再添削など

してくれるようになったのです

自分の再アピールが重要なのです

この行動で、担当者が私を

信頼するようになったのだと思います

まとめ

転職エージェントに本音を正直に話し

信頼を得る理由がわかったと思います

転職エージェントは自分の代わりに

企業を探してくれるので

自分の分身だと思ったください

自分の分身に嘘や本音を言わない理由

はありますか?

本音や真実を話せば、自分の希望にあった

企業や担当者が見つけた自分の可能性を

見出してくれる

違う職種亜y企業を提案してくれます

後者は、本音を話してからこそ

紹介しれくる企業です

ぜひ本音で転職理由を話し

自分を理解してもらってください

転職活動で職種が増えることによって

転職を成功させる確率が高くなります

思いがけないとんでもない企業を

紹介してくれるかもしれません

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]高齢ワンマン社長の下での出世はイエスマンが重要な理由

NO IMAGE

[体験談]中途採用面接の逆質問のマル秘対策を暴露

NO IMAGE

[体験談]交通費でブラック企業とホワイト企業の見分け方

NO IMAGE

[体験談]面接結果が郵送だと不採用・不合格は嘘の理由

NO IMAGE

[体験談]ホワイト企業の罠!転職したらブラック企業だった!

NO IMAGE

[体験談]書類選考で3日以内に連絡こないと不採用があがる理由