[体験談]転職するのにボーナスを満額貰う最高のタイミングは?

転職するのにボーナスを貰う時期はあるの?

入社の時期でボーナスを満額もらえないの?

入社時期で待遇に差があるの?

入社の時期で気になるのがボーナスを

満額もらえるかですよね

入社した時期によって、ボーナス

満額もらえない時期もあるのです

結論から言えば、夏のボーナスを満額もらいたいなら

10月、冬のボーナスを満額貰いたいなら4月には

入社すべきです

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が説明します

この記事を読めばボーナスを満額もらえる入社する時期が

わかります

4月入社はやめろ

2から4月の入社はやめたほうがいいです

定期的に新卒を募集する企業なら

なおさらです

新卒は、新人教育などをしなければいけないために

中途採用者は見向きにもされません

重要視されないのです

そのために、中途採用のことをまったく

考えていないに等しいです

これを考えると

さらに、新卒を定期に募集しない企業でも

4月といえば新年の始まりということもあり

会社にとって非常に忙しい季節です

そのときに入社すると

中途採用へのフォローがまったく無い状態になるのです

それが中小企業ならなおさらです

しかし12月のボーナスは必ずもらえます

ボーナス満額は10月入社を狙え

6月から10月の入社を狙った方が

ボーナスを満額もらえるだけでなく

会社側から重要視された対応が期待されます

新年度の仕事も一段落するために

仕事に余裕ができるのです

そのために中途採用者のことも考える余裕ができるのです

試用期間を設けたり、会社に慣れるために

さまざまな部署を研修させる企業もあります

しかし、試用期間はまったく会社に貢献しないということで

試用期間を働いていないと考えられて

ボーナスの規定の時間に含まれずに

中小零細企業ではボーナスをもらえない可能性があります

そのために一応6月のボーナスを貰うためには

1月の入社ではなく10月をお勧めします

しかし、このように中途採用を入社したら即戦力と

考える企業には入社すべきではないと思います

なぜなら、会社に慣れる期間がいくら有能な

仕事のできる人材であっても必要なのです

それを考えていない企業だと

仕事のできる人材であっても

早期の辞職の可能性があるのです

一生懸命慣れようとしている人材に

会社側が手を差し伸べないのです

これは、企業として

社員に冷たい企業と思われても仕方ありません

優秀な社員は去っていきます

まとめ

ボーナスを満額もらえる時期について

まとめました

一般的に、6月、12月のボーナス時期には

会社を辞める人が多くなります

そのために、会社側は辞めた職種の募集を始めます

そこでは2月から4月での入社をするのは

よくありません

会社として新年の始まりということもあり

会社全体が忙しくなるために

特に中途採用者に時間を割くことができないのです

それを踏まえると

中途採用者は10月入社を目指すのがベストです

10月にはいれば次年度の6月のボーナスも

もらえます

さらに、会社側も新年度の仕事に一旦の区切りが

つくので余裕ができるのです

そのために中途採用者にも目を配ることができるのです

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]中途採用で前職給料を聞かれる理由!

NO IMAGE

[体験談]ハロワと転職エージェントの同じ求人で待遇がいいのは?

NO IMAGE

[体験談]中途採用の教育スケジュールの期間があるメリット・デメリットは?

NO IMAGE

[体験談]有給を会社都合で強制消化は違法!具体例3選

NO IMAGE

[体験談]年間休日120日が本当に取得できる企業を見つける方法3選

NO IMAGE

[体験談]中途採用のみの会社のメリット・デメリットは?