[体験談]中途採用の面接結果が早い翌日の理由3選

中途採用の面接結果は何で早いの?

中途採用の面接結果が遅いと不採用?

私の経験から中途採用の面接結果は早いです

すべてが面接の翌日に結果がメールで来ました

結果から言うと、中途採用は採用側からすれば経験者の採用のために

すぐに結果がでるのです

ブラック企業からホワイト企業に転職した45歳の私が丁寧に説明します

この記事を読めば、中途採用の面接の結果が早い理由が分かると思います

その代わり遅いと不採用です

経験者募集だから

中途採用の場合は企業側は必要な人材の職種が明確なために

面接後に関係部署の部課長と人事部長

社長の判断で決まるために中途採用の合格、内定はすぐ出るのです

反対に結果が1週間後など遅い場合は

関係部署の部課長や人事部長などの判断に時間がかかっているために

不採用、不合格の可能性が非常に高いです

私も多数の企業に中途採用の面接を受けましたが

内定を頂いた企業様は90パーセント以上が翌日に

内定の結果がメールで来ました

職種の募集詳細が決まっているから

中途採用の募集要項を見ると

企業様の欲しい人材の詳細が明確に決まっているからです

面接で人事部長や関係部署の部課長からの質問で

思うような経験がなければ不採用です

採用職種の仕事に関係しているのならば

仕事の内容に深入りした質問をしてきます

そして、質問に答えられなければ不採用です

面接の会話が止まってしまいます

これが不採用のサインのひとつでもあります

その質問に対して話を膨らませることが

出来れば、面接者側からさらに突っ込んだ質問が

あります

そうなれば合格のサインと思ってもいいです

応募人数が少ない

職種や経験の内容の詳細が決まっている為に

面接の応募の人数が少ないのです

そのために、面接した当日に

人事部長、関係部署の部課長、社長がすぐに相談でき

翌日に面接結果を伝えることができるのです

面接の日程は面接者が3候補くらい会社側に伝えます

私の場合は、ほとんど14:00からの面接が90パーセント以上でした

まとめ

中途採用の面接結果は基本的に翌日になります

特に、合格の場合は翌日の可能性が非常に高いです

私は多数の面接を受けましたが内定の場合は

翌日が90パーセント以上でした

反対に翌日以降になると不採用のほうが多かったです

初めて転職活動をしたときは、面接対策が不十分だったために

面接結果が1週間後になることが多かったです

しかし、転職エージェントに登録して

面接で不採用になることが多いことを伝えると

的確な指導をしていただき、模擬面接などして

少しずつ面接結果が1週間より早くなるようになり

それに伴い内定の確立も高くなりました

私のように、失敗して悩むだけ非常に

時間の無題です

さらに、面接した会社が転職したい会社なら

非常にもったいないです

そのために、是非、早めに転職エージェントに

登録して自分にあった担当者を探しましょう

そして、二人三脚でホワイト企業に転職してください

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

[体験談]40代転職の圧迫面接の具体例!ブラック企業確定の実態

NO IMAGE

[体験談]中途採用の扱いがひどい企業の内定後の見分け方

NO IMAGE

[体験談]転職エージェントが面接対策がないとヤバイ理由3選

NO IMAGE

[体験談]ボーナスは基本給で決まるは嘘!月給で決まる場合は?

NO IMAGE

[体験談]交通費でブラック企業とホワイト企業の見分け方

NO IMAGE

[体験談]土日祝日対応する転職エージェントの特徴